So-net無料ブログ作成
検索選択

大桃美代子が緑内障だった! [入院]

大桃美代子さんがなんと緑内障だったんですね。
それってヤバイじゃないですか。




。。


今日、ぼーっとネットのニュースを見てたら、
大桃美代子さんの元旦那、山路徹さんが

大桃さんとの復縁確率70%

とほざいて
失礼。おっしゃっているではありませんか。

へー、また元に戻るのか。

と思いきや、よく読むと大桃さんは
白内障」の手術を受けるために
入院中だったとあります。

そしてお見舞いのメールを兼ねて山路さんが
ぐいぐい入り込んだんですね。

そら病気や入院中に来られたら、精神的にちょっと
弱っているので受け入れてしまいますよね。

さすがプレイボーイ山路です。

しかも調子に乗って

復縁率70%
食事に行けたら80%
彼女の家に行けたら90%

とかなり明確な目標を披露したとのことです。
もー、この人は面白いですね。




で、きになる大桃さんの容態なんですが。。


大桃さんのブログ
http://ameblo.jp/momo-tane/entry-11465908556.html

ブログによると、目に違和感があり眼科に行きましたと

そうすると

「たくさんの病気が見つかりました」
と言われ

白内障」と「緑内障」を告げられたそうです。

ちなみに白内障は手術で治るそうです。

そして緑内障に関しては初期の段階なので
心配はないとのこと、でも完治するのではなく
進行を遅らせて付き合って行くそうです。

両方共、原因はストレスとのこと

山路さん、大桃さんにあまりストレスをかけ
ないようよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

水前寺清子が病気(脊柱管狭窄症)で入院 [入院]

水前寺清子さんが脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
という病気のため入信することを明らかにしました。

6月4日、都内の「第51回ギャラクシー賞」表彰式に出席した
水前寺清子さん。

昨年からなにやら調子が悪かったそうです。

なんと、立っていると下半身の血の巡りが悪くり
足先の感覚がなくなり、ステージ上でも何度か転ぶ
ことがあったと説明しました。

「いつ起こるか分からず怖い。チータは元気でないと チータではないので、スパっと治したい」
ということで手術を決意したそうです。

ちなみに脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)とは

腰部の脊柱管が、何らかの原因で狭くなり、
脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることによって
腰痛や痺れをおこす病気とのことです。

あらゆる年代で発病する可能性があるそうですが、50歳代~
70歳代の人が多いそうです。

で、手術は簡単に言うと痛みの原因である、狭くなっている部分を
広げればOKです。

言葉で言うのは簡単ですがやはりかなり難しい場合もあるそうです。

今回の水前寺清子さんの場合は、おそらく手術すれば治る
そうなので、歩行リハビリを経て23日に
退院予定とのことです。

はやく退院して元気な姿を見せて欲しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能