So-net無料ブログ作成

宮部久蔵には実在のモデルがいるのか? [映画]

永遠の0の主人公、宮部久蔵には実在のモデルがいたので
しょうか?映画はフィクションなのですが、あまりにも
リアルだし、実際のモデルがいたような。。。

永遠の0
という訳でちょっと調べてみました。

と思ったら、今度は「永遠の0」がドラマ化されるのですね。
しかも今度の主人公は、我が愛する「向井理」さま。

もちろん、岡田准一さんも良かったけど、向井さんの
宮部久蔵を見てみたいです。

しかも丸刈りになるとの噂までありますね。

きっと、向井さんなら丸刈りもまたかっこいいと思います。
(うっとり)

すみません、話は戻って、宮部久蔵には実在のモデルが
いたかってことですね。

結論から言うと、宮部久蔵のような伝説のパイロットは
いたそうです。

元ゼロ戦操縦士、笠井智一さん(87)=兵庫県伊丹市在住=
が証言しています。

小説を読んだ当初は、宮部のようなパイロットはいないと
思っとそうですが、小説を読み終えて考えが変わったとのこと
です。

しかも、映画のリアルな戦闘シーンを絶賛していました。


作者の百田尚樹さんによれば、1人ではなく、複数の特攻
隊員の実話や著名なゼロ戦パイロットの伝記などを元に
百田尚樹さんが、脳内で作った架空の人物だそうです。


要するに、日本を守ったゼロ戦パイロットの象徴的な
モデルだったのではないでしょうか。

ちなみに、ゼロ戦パイロットのマフラーは、オシャレで
しているのではなく、飛行中にエンジンや風防が被弾する
と、顔に油や炎がふりかかってきます。

それを絹のマフラーで防ぐとのことです。絹は燃えにくい
ので火傷を防ぎ、首や顔を守るためだったのです。

そんな、かっこいいゼロ戦パイロット。

向井さんの、宮部久蔵楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画