So-net無料ブログ作成

韓国人「No Pain、No Gainを知らない韓国」バンダービルド 朝鮮が滅びた根本的な原因とは [政治]

朝鮮が滅びた根本的な原因3つ
核事態終結後に適用される「No Pain、No Gain」の原則

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。


【韓国人のコメント】

・アベンジャーズ(ハンドルネーム)
正しい言葉です。

朝鮮時代の王と官吏は、彼らだけのリーグを作って、民を絞り、奴婢として扱っていた。

庶民もほぼ奴婢レベルだったし、奴婢より貧しい庶民も多かった。

官吏両班は、中国に喜んで事大屈従し、反対給付として既得権の確保を受けて、
ウリナラ同士生きようとして、国家と民族を石器時代レベルにしました。

東学運動が成功しても、途上国である中国の承認を受けなければ政権樹立が不可能でした。

泯乱、ウリナラ自身での改革は、中国の牽制のために不可能だったと思われます。

そして、朝鮮が滅びて大国が滅びるという言葉が生まれました。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント